2018年03月16日

今季の営業は終了します

雪は減り始めると早いですね。

DSC_0150.JPG

DSC_0151.JPG

残念ながら、今季の営業は終了します。


posted by 佐ス協管理人 at 14:16| Comment(8) | 日記
この記事へのコメント
今季営業、お疲れ様でした。
大変お世話になりました!
ありがとうございました。
来季も楽しみにしています。
Posted by 春 at 2018年03月16日 15:24
あたたかいスタッフの皆様のおかげで楽しいシーズンを送ることが出来ましたo(^▽^)o♪

レールとBOXの設置も快く応じてくださり、感謝申し上げますm(._.)m♪

来シーズンもズン券買って、また老体にムチ打って⁈山通いしたいと思いますので、よろしくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ♪
Posted by 佐渡ゲレfan♪ at 2018年03月16日 18:42
お疲れ様でした。
おかげさまで楽しいシーズンを過ごさせて
いただきました。
来年もよろしくお願いします。
Posted by また来年 at 2018年03月16日 22:23
お三方とも、コメントありがとうございます。

至らないところがたくさんあったとは思いますが、無事に営業を終えることができて良かったです。

また来シーズン、元気でお会いしましょう!
Posted by 佐ス協管理人 at 2018年03月16日 22:31
リニューアルした平スキー場とても楽しませていただきました。

アンケートを書けなかったのでここで要望させていただきます。

シーズンの短い佐渡で三日間の定休日はとても残念です。

二十数年スキーをする私の知人は月、火曜が定休のため一度も平スキー場に行ったことがないそうです。
今まではワンダーバレーさんがありましたので使い分けができていたのですが、その方は今シーズン佐渡で一度も滑れなかったと嘆いていました。

県内の市営スキーでも定休日を設けているのは稀かと思います。

スキー、スノーボードは冬という期間限定の娯楽であるが故に佐渡の短い冬を多くの皆さんが楽しめるよう、営業日数の見直しを検討していただければ幸いです。
Posted by at 2018年03月17日 10:51
また来年、よろしくお願いします。今年から冬の大きな楽しみができました。

もちろん全日営業ができるに越したことはないです。しかし、がらがらなリフトを動かし、電気代と人件費をかけ、収益が上がらなければ、スキー場自体がいつ閉鎖となるかわかりません。

市立なのでそこまで利益追求は不要でも、スキーをしない市民からやり玉に挙げられないような健全経営で、長く存続してもらいたいと願っています。
Posted by tutu at 2018年03月17日 17:19
平日の固定定休の方には利用を諦めてもらい、大多数の土日祝日休みの方に有利であるべきということでしょうか。

健全運営を建前とするなら、そもそも設置費用、ランニングコストのかかるリフト設置の是非が問われると思います。
以前から平スキー場を利用するスキーヤー、スノーボーダーにしてみれば営業日数にかかわらずリフト設置は閉鎖のリスクがあり憂慮すべきことです。

また、市営スキー場のリフト設置が間接的にでも私営スキー場の運営に影響を与えたことは事実かと思います。
広瀬議員のフェイスブック記事を見てみてください。

これは要望であり、クレームではありません。
利用したくてもできない方がいる事実をのべたまでです。



Posted by at 2018年03月17日 20:57
昨年まではほとんど書き込みなど無かったブログのコメント欄ですが、今年はいろいろな声を聞くことができてうれしく思っています。

すべての声を反映させる事は難しいとは思いますが、限られた設備、予算の中で、できる限り多くの方に楽しんでもらえるよう、来シーズンに向けていろいろと考えていきます。
Posted by 佐ス協管理人 at 2018年03月17日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: