2011年03月12日

東京タワーが!

東北地方太平洋沿岸の被災された皆さま心よりお見舞い申し上げます。
 昨日はFNNニュースキャスターの安藤優子?さんがヘルメットを被りながら「東京タワーが曲がった」と絶叫されていましたが、曲げることができるのはゴジラかガメラくらいしかいないと思っていたのに、地震は人間なんかの想像を遙かに超えて、いとも簡単に曲げてしまうことができるんですね。
 一昼夜たっても、政府が被災状況を把握できないくらい悲惨なシーンがTVから終日流れていますが、特に南三陸町の皆さま1万人が今もって、安否の確認ができないそうではないですか!ただただご無事をお祈りするばかりです。
 そんな状況の中、平スキー場は余震対策(土砂災害等)で営業を躊躇しましたが、快晴につられやっちゃいました。
 地震の被災地の皆さまには申し訳なかったのですが、雪も待ってくれませんので、後ろめたい気持ながら、明日も営業させていただきます。
 はなはだ不謹慎とは思いますが、お亡くなりになられました方のご冥福と、被災地の皆さまの健康維持増進が続きますように、北海の孤島から皆で滑って元気を送りたいと思います。合掌
posted by 佐ス協管理人 at 22:44| Comment(0) | 日記

2011年03月04日

異状以上異常未満

 タッコテンナいやいやナンテコッタ!世間では「桃の節句」なぞと浮かれているのに「ダイラ」ときた日にゃ、10:00 -7.5にも下がり、今期寒暖計を見たなかでは一番の寒さとなったではないか。
 更に追い討ちをかけるように14:30には4WDにもチェーン規制が掛る始末さ!ど〜なってんだろう?平地じゃ寒気団と格闘してるなんて思いもつかんわナー。パウダー滑りたければ3月4日まで保障!!!ホーショウカ?・・・・?
posted by 佐ス協管理人 at 11:29| Comment(0) | 日記